横浜市議会議員 梶尾明

生い立ち

サッカー少年がカメラマンに

1969(昭和44)年 3月9日生まれ

幼いころ両親が離婚し、祖母、母との三人暮らしで育つ。

子どもの頃はサッカー少年。

高校から写真に興味を持ちプロを目指すようになる。

小学校1年生の時の運動会

ギャラリーディレクターとして活躍

大阪芸術大学写真学科では高野山の写真家永坂嘉氏のゼミで学ぶ。

卒業後はスタジオアシスタントや写真家・十文字美信氏の助手を経てフリーランスとなる。

1998年からは赤坂の東京写真文化館でメインギャラリーのディレクターとして国内外の写真家の写真展を多数企画する。

閉館後はプロご用達のラボ、株式会社写真弘社でギャラリーディレクター、フォトスクール講師として写真家の育成に取り組む。

政治家のポスターの撮影やパンフレットの制作を仕事で行っているうちに、政治への興味が強まった。

写真家時代の作品

政治家への転身

議員秘書時代 後援会のイベント

2009年、幼馴染の先輩で港南区の県会議員をしていた方の勧めもあり、 衆議院議員・三村和也氏の公設第一秘書となる。 その後、数人の議員秘書をこなす。

2012年12月7日、横浜市会議員西区補欠選挙が行われ、急遽出馬することになる。
選挙まで10日ほどしかない苦境に立たされたが、写真や選挙ポスターなど全て自分自身で手掛け、難を乗り切る。
この選挙では大健闘し、13222票を頂くも、惜しくも敗れた。

念願の初当選

選挙投票日 当選!

その後、牧山ひろえ参議院議員、市川よし子県議、青柳陽一郎衆院議員の秘書などをこなす。
2015年、統一地方選挙に西区から出馬するが、惜敗。

2019年4月の統一地方選挙で横浜市会議員選挙(港南区選挙区)に立憲民主党公認で立候補し、念願の初当選。

学歴

1981.3
藤沢市立片瀬小学校 卒業
1984.3
藤沢市立片瀬中学校 卒業
1987.3
神奈川県立長後高等学校 卒業
(現・藤沢総合高校)
1992.4
大阪芸術大学芸術学部写真学科 卒業
高校時代 合唱発表会指揮者で表彰

職歴

写真家

  • 写真ギャラリーディレクター
  • フォトスクール講師

政治家秘書

  • (元)衆議院議員 三村和也(公設第一秘書)
  • 衆議院議員 青柳陽一郎(秘書)
  • 参議院 牧山ひろえ(秘書)
  • (元)参議院議員 西村まさみ(公設第一秘書)
  • 神奈川県会議員 市川よし子(秘書)

市会議員

  • 2019.4横浜市会議員(港南区選出・1期)

所属委員会

【令和元年度】

  • 国際・経済・港湾委員会
  • 健康づくり・スポーツ推進特別委員会

【令和2年度】

  • 健康福祉・医療委員会
  • 基地対策特別委員会
議員秘書時代 古本市イベント
2017年 東京マラソン完走!

趣味

健康センター巡り、商店街散策、映画鑑賞、
テレビドラマ、 将棋、お祭り囃子(篠笛)
中学ではサッカー、高校ではハンドボール、大学時代は人形劇団に所属

高校時代 お祭りで篠笛を吹く

性格

長所

とにかく明るい、アイデア豊富、忍耐強い、まめ

短所

すぐ焦る、方向オンチ、すぐ調子に乗る、心配性