横浜市議会議員 梶尾明

活動報告

2021年1月6日IRカジノの是非を問う住民投票条例制定直接請求を審議する臨時会が開会

本日は令和3年第1回横浜市会臨時会本会議が開かれ会派を代表しておぎわら隆宏議員が議案関連質疑に登壇しました。

質問項目は以下のとうりです。

・19 万 3,193 筆の署名の重みに対する市長の考え
・この市長意見は賛成の意思を表すものか、反対の意思を表すものか
・住民投票が行われた場合、結果の通りになるとの考えに変わりはないか
・反対の声を聞いたことがないとも発言していたが、現在の考えはどうか
・住民投票が実施されれば、IRカジノ誘致反対が上回る可能性はあると思うか
・市長の地位は何に立脚すると考えるか
・住民投票と直接選挙との違いをどのように認識するか
・住民投票は民主主義にとって重要な政策決定手法であるが市長の認識はどうか
・国の制度を待たず住民投票制度を制定している自治体は多くあるが市長の考えはどうか。

等、70問以上の質問をしました。

詳細はこちらから。
https://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/nittei/yotei/nittei.html

https://www.tvk-kaihouku.jp/news_wall/post-7381.php

LINE
  • アーカイブ