横浜市議会議員 梶尾明

活動報告

2020年12月25日2021年1月6日にIR・カジノ住民投票の可否が決まる臨時会が開会

9月4日から2か月間行われたIR・カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名が193,193筆集まり、12月23日に市民の会から市長に直接請求されました。それを受け、本日の運営委員会で住民投票条例の審議を行う臨時議会が1月6日から3日間にわたり開催されることが決まりました。私たちの会派は、市民の思いの詰まった署名数の重さや横浜の将来を左右しかねない重要政策については市民の皆さんに図るべきと住民投票の実施を求めています。臨時会では市長を含む議員全員参加の特別委員会の設置、陳述者への質疑、委員会に付託する場合においても市長の参加等について強く要請をしましたが、自公提案の常任委員会(政策・総務・財政)に付託し審議されることになりました。自公が反対で過半数を占めているので、住民投票実現の可能性は限りなく低いのが現状です。私たち立憲民主党・無所属フォーラム横浜市会議員団は一丸となって、市民の皆さんの声を力に住民投票実現とカジノ誘致計画撤回に向けて全力で取り組んで参ります。

※市会の審議はこちらからご覧いただけます。
https://gikaichukei.city.yokohama.lg.jp/

LINE
  • アーカイブ